<What's New?>

チラシ各種そろえました♪

<若手実行委員会Twitter>

<リンク>

バイバイ原発3.10京都チラシ表面
3.10.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 3.2 MB
バイバイ原発3.10京都チラシ裏面
3.10-2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 3.1 MB
宮崎寛デザイン3.10フライヤー表
クラブ・カフェ用フライヤーです♪DLしてお使い下さい。
若手チラシ表.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 679.9 KB
宮崎寛デザイン3.10フライヤー裏
若手チラシ裏.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 457.3 KB

みなさまから頂いたメッセージをご紹介します

橋本美香(制服向上委員会会長) 

地震は止められません。次、いつ原発を破壊する大きな地震が起きるか分からない今、一刻も早く原発を止めて欲しいと思います。“原発さえなければ”。この言葉は原発事故を苦に自ら命を絶たれた方の残された言葉です。家族、未来、美しい故郷を奪われ引き裂かれた苦しみ。私たちは忘れてはいけないし、これからの未来のために、原発とさよならしましょう!

 

小川杏奈(制服向上委員会リーダー)

制服向上委員会は、グループが結成した当初から様々な社会問題に目を向けて、歌でメッセージを伝えてきました!原発事故が起きてからは、脱原発を訴え、色々な場所で脱原発の歌を歌わせて頂きました!3.11から1年!1年たっても何も変わらない事が本当に悲しいです。ただ、今回の原発事故のことを風化させない為に、これからも私達は歌い続けていきたいと思います!みなさん、一緒に頑張りましょう!「ダッ!ダッ!脱・原発」

 

瓜生元子

人間は勿論ですが、被災した動物たちがかわいそうで、かわいそうで・・・・犬も猫も亀も、牛も馬も豚も、魚も金魚も、鳥も、虫も、植物も、全ての生き物がかわいそうでなりません。原発で一度も潤ったこともないのに。

 

松本満

原発再稼働を許さず、これ以上のあらゆる生き物の被曝、環境の汚染を止めたい!

 

稗沢美津子

3.11前夜一人でどう反原発を訴えることができるのか、考えていましたが、このイベントに参加させて頂き、自分なりの意思表示としたいと思います。

 

原発ゼロをめざす洛央ネットワーク準備会 森野修一

京都市下京区の洛央学区を中心に運動を立ち上げようと準備を進めています。3/10には、10:0011:30に仏光寺の門前にある大善院で「洛央地域から『原発ゼロ』の声を!」を掲げて集会を計画しています。集会後は円山でのバイバイ原発に合流しようと思っています。

 

石村和子

ふしみ「原発0」パレードの会の石村です。
3・10に向けて、プレ企画をします。
2・18大手筋でパレード&宣伝を行います。
賛同への呼びかけも広げて行きますね。

 

深江誠子

スリーマイルド原発事故、チェルノブイリの原発事故から、日本の電力会社・政府・御用学者たち、多くのマスコミは何も学ばない、と思っていましたが、自国で起こった福島原発事故からも、何も学ぼうとしないのだ、ということが、よーく分かりました。国民が、その学びを彼らに教えて上げようではありませんか?「地震国に原発など建てると、国を滅ぼすのだ」、ということ、世界では天然ガスコンバインドサイクルが中心だということ、地球温暖化も根拠がないことも。

 

村上敏明
子どもたちに希望ある日本を

 

下村和子
活断層の真上にある日本列島に原発が54基!
今まであまりにも無関心・無知であった自分が恥ずかしい。人間の力でコントロールできないものを作ってはいけない。
原発再稼働をあくまで推し進めようという巨大な権力に対抗するには、良心ある市民が力を合わせるしかないと思います。
バイバイ原発3.10に参加します!

 

林夏木

310バイバイ原発→全原発廃炉、ガンバリマショウ! 

 

守田敏也(フリーライター)

東日本大震災から1年。放射能汚染はますます拡大しています。にもかかわらず政府は「冷温停止」などウソをつくばかり。この流れを覆すことができるのは私たち市民の力以外にはありません。子どもたちのため、そして私たち自身のために、ともに努力を重ねていきましょう。

 

登﨑榮一
岡本太郎が昔「殺すな!」というスローガンを作りました。そう、お互い殺さなければいいんです。言いたいことを言い合っていればいいんです。問題があるところ解決は常にあります。真の問題は問題があっても問題と表現できず社会の意識上に載せることができない社会です。これ日本の現状ではないことを祈るばかりです。今の東電とアメリカ・日本政府・公官庁・マスコミの戦後の歴史と膨大な規模の権益的癒着が明らかになってきた今、民衆の声のみがこのしがらみを変えることができます。皆さんデモに参加し自身でマスの力を作りましょう。
メルボルン在住

 

マブイ・シネコープ
今こそ止める時。いまこそみんなの声がこの国の針路を決める時。
元気に朗らかにやりましょう。

 

つねずみよしやす

人々が、如何にテレビ漬けされているか思い知った。
しかも、短絡的で無責任な報道、感傷的でお涙ちょうだいのドキュメント。我々が知りたいのは真実。国民は今回の経緯をしっかり見定め、永遠に監視を続けなければいけない。憤怒を持って・・・。

 

向井 英夫

国会での原因究明をテレビで見たが東電も保安員も安全委員も全員の無能で責任回避ばかりに全く呆れ返る。要するに人間の制御不能な原発は即刻廃棄すべきである。

 

鵜飼礼子

核も原発もnuclear
制御できない原発は核兵器と同じです

 

「ゴールデンリングと希望の船」製作委員会

現実的な脱原発は可能です。私たちは人類が制御しえない原子力と決別し、次世代を担う持続可能な水素エネルギー技術を普及させ、子供たちに、未来の日本人に先人から受け継いだ遺産である美しい国土を残しましょう。彼らの笑顔のために。

 

難波希美子

放射性物質拡散反対!
原発稼働しないで、廃炉にして!
民主的な日本に、成熟した政治と国民性を!

 

池村奈津子

日本から原発をなくし、子どもたちが安心して生きられるように。原発NOを世界に発信しよう。